日本ユニシス株式会社 ラーニングサービスセンター マイページカートを見るFAQ
トップページカテゴリから探すコースフローで探すコースセレクション会場案内お問い合わせ

Course Navigation
 
キーワードで探す


カテゴリで探す
カテゴリ一覧
コースフローで探す
コースフロー一覧
学習形態で探す
eラーニング
お客様別開催コース
サービス内容について
サービス内容について/セミナー
サービス内容について/個別学習
サービス内容について/eラーニング
サービス内容について/お客様別開催コース
お申込みについて
お申込みについて/eラーニング
お申込みについて/お客様別開催コース
会場案内
東京会場・大阪会場
PDU取得コース一覧(PMI認定コース)
サービス内容について


ようこそゲストさん 印刷用ページを表示


コース概要


コース名

プロジェクトマネジメント・ケーススタディ - 映画八甲田山に学ぶリスク - (11.5PDU) 
コースコード
コース概要 プロジェクト・マネージャやリーダーが実際のプロジェクトに参加する前に擬似体験するために、開発工程の前半における3つのケースを使ってワークショップを行います。
コース到達目標
・ケーススタディを通してリーダーの判断力を形成していきます。
・映画 八甲田山を検証する事でリスクマネジメントの視点を形成できるようになります。
・ソフトウェア開発のケースからプロジェクト状況の把握と、課題とリスクへの対応を演習することで、プロジェクト・マネジャーやリーダーの役割を疑似体験できます。
・プロジェクトデータ、状況報告をもとに、定量的、定性的な状況分析ができるようになります。
学習期間
1.5日間
開催日時、料金など
こちらよりお問い合わせ下さい。


コース詳細

対象者 ・プロジェクト・マネジャー、リーダーを目指す方
・プロジェクトの管理や推進を担当する方
前提知識 ・研修ではアーンドバリューを使ってプロジェクト状況を把握していく演習があります。研修で簡単な説明をしますが、アーンドバリューの知識を持っていることが好ましいです。
コースカリキュラム 1日目
 1)映画 八甲田山に学ぶリーダーシップ
   映画を観てリスクマネジメントを中心にリーダーシップを検証します。
2日目
 以下のソフトウェア開発のケースのワークショップからプロジェクト・マネジャーの行動を疑似体験します。
 2)ケース1 プロジェクトの立ち上げ
 3)ケース2 要件定義での進捗問題への対応
 4)ケース3 構築での協力会社品質問題への対応
備考 ・1日目の研修時間は13:00から17:30までです。希望者は17:30以降に続きを上映します。
 2日目の研修時間は9:30から17:30までです。
・定期開催コースはPMI発行の受講証明書【11.5PDU】発行いたします。
 お客様別開催コースの場合は研修時間によって異なりますのでお問い合わせください。

≪お客様別開催の場合≫
8名様までのご参考価格は、638,000円(税抜)となります。
受講者数が増える場合は、別途追加受講料金をいただきます。施設、PC等の利用については別料金となります。
お客様別開催コースの詳細については、左フレームの「サービス内容について」の「お客様別開催コース」を選択ください。
 

トップページサービスお問い合わせサイトマップ会社概要個人情報保護