日本ユニシス株式会社 ラーニングサービスセンター マイページカートを見るFAQ
トップページカテゴリから探すコースフローで探すコースセレクション会場案内お問い合わせ

Course Navigation
 
キーワードで探す


カテゴリで探す
カテゴリ一覧
コースフローで探す
コースフロー一覧
学習形態で探す
eラーニング
お客様別開催コース
サービス内容について
サービス内容について/セミナー
サービス内容について/個別学習
サービス内容について/eラーニング
サービス内容について/お客様別開催コース
お申込みについて
お申込みについて/eラーニング
お申込みについて/お客様別開催コース
会場案内
東京会場・大阪会場
PDU取得コース一覧(PMI認定コース)
サービス内容について


ようこそゲストさん 印刷用ページを表示


コース概要


コース名

プログラム設計基礎 
コースコード
コース概要 プログラミングを開始する前段階として、基本三構造により処理内容を考え、流れ図(フローチャート)を使ってアルゴリズムを表現する方法を学習します。
コース到達目標
・基本的な構造のアルゴリズムを自力で考え、流れ図(フローチャート)で表現できるようになります。
学習期間
12時間
開催日時、料金など
こちらよりお問い合わせ下さい。

eラーニングのお申込希望の場合は、「お問い合わせ画面」の「お問い合わせ内容」に
「コース名」「受講人数」「学習開始希望日」をご記入下さい。
なお、「学習開始希望日」は、ご注文日より3営業日以降の日程をご指定ください。


コース詳細

対象者 ・プログラミングが初めてでプログラマを目指す方
(プログラミング経験者は受講不要)
・ITスペシャリスト、アプリケーションスペシャリストを目指す方
前提知識 ・「コンピュータシステム基礎」修了程度
コースカリキュラム 1)プログラムの基本
 ・プログラムとは
 ・プログラミング言語の分類
 ・STEP1のまとめ
2)プログラムの作成手順と流れ図の表記
 ・プログラムの作成手順
 ・流れ図の表記
 ・STEP2のまとめ
3)データの扱い
 ・定数
 ・変数
 ・計算式の表現
 ・STEP3のまとめ
4)単純列構造
 ・単純列構造の特徴
 ・モジュール記号
 ・STEP4のまとめ
5)選択構造
 ・選択構造の特徴
 ・いろいろな選択構造の表現
 ・STEP5のまとめ
6)繰り返し構造
 ・繰り返し構造の特徴
 ・繰り返し構造の入れ子と注意事項
 ・STEP6のまとめ
7)配列
 ・配列の概要
 ・配列の基本操作
 ・配列の探索
 ・STEP7のまとめ
備考 ・本コースは、「プログラミング基礎 パッケージ」、「COBOLプログラミング パッケージ」に含まれます。
・本コースは、2017年4月から提供するコースです。
 

トップページサービスお問い合わせサイトマップ会社概要個人情報保護