日本ユニシス株式会社 ラーニングサービスセンター FAQ
トップページサービスお問い合わせサイトマップ会社概要個人情報保護
コース検索
キーワードで探す
カテゴリで探す
カテゴリ一覧
コースフローで探す
コースフロー一覧
学習形態で探す
eラーニング
集合研修
サービス内容について
サービス内容について/セミナー
サービス内容について/個別学習
サービス内容について/eラーニング
サービス内容について/お客様別開催コース
お申込みについて
お申込みについて/eラーニング
お申込みについて/お客様別開催コース
会場案内
東京会場・大阪会場
PDU取得コース一覧
サービス内容について
トップページ > 事例紹介 >学習院高等科/学習院女子高等科 様
事例紹介

事例トップ
 

学習院高等科/学習院女子高等科 様
お客様プロフィール
お客様名 :学習院高等科/学習院女子高等科 学習院高等科/学習院女子高等科
URL 学習院高等科:http://www.gakushuin.ac.jp/bsh/
学習院女子高等科:http://www.gakushuin.ac.jp/girl/
日本ユニシス・ラーニングのCSR活動について
日本ユニシス・ラーニングでは「日本ユニシスグループ CSR(企業の社会的責任)活動方針」に基づき、人材育成サービスの提供を通してCSR活動を積極的に推進しております。
研修実施の背景
現在、我が国では200万人を超えるフリーターが大きな社会問題となっています。
将来の社会人になる姿をイメージ化させ、企業経営を体験させる本プログラム(「キャリアデザイン」と「ビジネス体験」の2つのコンセプトを取り入れています)はフリーター発生予防に繋がる先進的なキャリア教育として、各種メディアで取り上げられ注目されています。

日本ユニシス・ラーニングでは、CSR活動の推進と共に、産学連携によるプログラムの提供も行っていきます。

【CSR活動レポート】
(財)経済広報センターが主催する「教員の民間企業研修」に協力しています。
本プログラムの一部を教員の方々にも体験してもらい、産学連携による取り組みとして好評をいただいています。
実施内容
研修対象者 :高校3年生
研修期間 :2日間
研修会場 :日本ユニシス本社ビル
研修のねらい
≪キャリアデザインの確立≫
「社会人とは何か」、「社会人と学生の違いとは何か」というテーマでのグループディスカッションを通して イメージと現実との差異を認識する。
事前課題とした「ライフ・ダイヤグラム」「エゴグラム」という自己分析ツールを活用し、自分自身の職業観 や価値観を形成した経験を振り返る。
さまざまな自己分析を通して、自分自身の理解を深めると共に大学生活の先にある社会に出てからの キャリア像を明確にする。
実現に向けた目標と行動計画を立案し、グループメンバーからの相互アドバイスにより意識を高める。
≪ビジネス体験≫
日本ユニシスを研修会場とすることで、通勤・出退社を初めとする企業人の行動を疑似体験する。
オリジナル教材のPAC「Paper Cup Creating Company」を使い、紙コップ製造会社を設立するという企業シミュレーションゲームを実施。企業とはどのような仕組みで動いているのか、「経営理念」、 「経営方針」というビジョンの重要性を学ぶ。
組織(チーム)で働いていく上で必要となる「チームワーク」、「コミュニケーション」、「リーダーシップ」、「コスト意識」などを体験を通して理解する。
カリキュラム
①オリエンテーションとグループディスカッション
テーマ:「社会人とは」、「社会人と学生の違いとは何か」
②企業シミュレーションゲーム
「会社を設立しよう」
③企業シミュレーションゲーム
「紙コップを作ろう」
④キャリアイメージの作成と22歳となる将来の自分への手紙を作成
「ライフダイヤグラム」「エゴグラム」「相互アドバイス」「マニフェスト」 「22歳の自分への手紙」
研修風景
受講者の声
企業に対するイメージが大きく変わりました。
企業シミュレーションを通じ、【1+1=3・・4・・5】になる喜びと達成感を味わいました。
物を作ることの重みや企業にはたくさんの思いがつまっていることを実感しました。
自分が職に就く時には、やりがいを感じられる仕事を見つけたいと思います。
キャリアデザインでは、自分で分かっていてもどこかで否定していたことを指摘されてドキッとしましたが、自分を見つめ直す良いきっかけとなりました。
そのおかげで大きい夢ではないのですが、近い将来の目標ができました。
将来に生かせることを効率良くたくさん教えていただきました。
新たな視点による発見の連続で、大切な「気付き」も得られました。
楽しいうえに未来への心構えができ、素晴らしい経験となりました。
講師の声
高校3年生の参加者にとって、大学進学を目前にした時期に自分自身を振り返り、今後のキャリアをデザインするという経験は目的意識を持って大学生活に臨むための動機付けになります。
産学連携による本プログラムは、高校生を対象に企業を舞台として「出勤」を経験させて進めていくという他に例を見ない内容です。
様々な教育機関からの問い合わせもあり、若年層の職業観を形成する本プログラムの提供を通じ、社会に貢献していきたいと思います。
お問い合わせフォームへ

トップページサービスお問い合わせサイトマップ会社概要個人情報保護